4月27日号のi-cityニュース

○平成28年度第1回三重県事業認定審議会
○振り込め詐欺等撲滅員委嘱状交付式
○友生小学校で避難訓練
○伊賀スポーツダンスクラブ 春のダンスパーティー
○今月の花~4月~
●お知らせ 伊賀線まつり2016開催について
●お知らせ ミホミュージアム春季特別展 チケットプレゼント
●お知らせ 日本ケーブルテレビ連盟 平成28年熊本地震義援金募集について

【平成28年度第1回三重県事業認定審議会】

新しい市庁舎移転のために伊賀市が進めている庁舎整備事業。

伊賀市が作成した事業認定申請書について異議を訴える意見などがあったことから
4月13日には県が主催する公聴会が開かれ、様々な立場の市民が意見を述べました。

そして25日には、公聴会で出た意見をもとに
第1回目となる三重県事業認定審議会が津市で開かれました。

Still0427_00001

審議会は大学の教授、建築士、弁護士などの有識者による第三者機関で
2002年度に設置。

事業認定申請に対する異議を受けての審議を行うのは初めてです

伊賀市四十九町の新庁舎建設予定地は2万2,004.5㎡。

そのうちおよそ7割にあたる15,694㎡は民間から買い受ける予定の土地で
市が所有している土地と県から購入予定の土地もあります。

Still0427_00002

伊賀市新庁舎の場合、取得用地に含まれる農地を転用するため
土地収用法の事業認定を受ける必要性があるとしています。

この審議会は市民から反対意見があって開かれたものであることから
三重県情報公開条例第43条 第2項の
「会議を公開することにより会議の円滑な運営に著しい支障が生ずる」と認められ
「非公開」で行われました。

担当者によるとこの日の審議会では
委員が疑問に思っていることを議論したり公聴会で出た意見の確認をするなどしたそうです。

なお、継続審議されることも決まり
次回は6月13日に開かれる予定だということです。

コメントは受け付けていません。